ミンダナオ島のDapitanという場所ではなく、マニラにある地名(ストリート名)。

とあるフィリピンの雑誌で、ショッピングスポットとして紹介されていたらしいがまだまだ無名。その実態は、一言で言うと、“雑貨専門のマーケット”。普通のマーケットに併設して別棟で、雑貨屋ばかりが集っています。そして一味違う。
数々の工芸品や、土産物になるような品々が、かなり集まっているのです。
感じとしては、あのTiendesitasの縮小版。各地方の名産品が集まるあちらよりは規模は小さいものの、多くの品物が集まり、また、フィリピン人向けの価格なので、ものによっては結構安い。 Tiendesitasも、マカティにある土産物屋よりは安く売っていますが、しかしあそこも観光客向けの施設、地元価格よりは高いのでした。
また、壁かけやバッグを作る材料となる布(アバカ麻?)がそのままの状態で売っていたりもしたので、それを買っていってオリジナルのグッズを作るのとかもありかも。

 


View Larger Map